2006年11月17日

初回90分スペシャル

華麗なる一族は、2007年1月14日(日)夜9時スタート!
初回は90分スペシャル。


さわりのあらすじは、発表されています。


──────────────────────────────
時は1960年代後半、大阪万博の成功を呼びかけるポスターなどが数多く貼られている神戸。そんな時代に、万俵鉄平(木村拓哉)は、大いなる希望に満ちていた。

鉄平が専務を務める、阪神特殊製鋼は、その名の通り、特殊な性能を持つ鉄を作る会社。しかも、ここの所次々と新しい技術を開発し、様々なメーカーからの注文が相次ぐようになっていた。


その鉄平の父・万俵大介(北大路欣也)は、関西有数の都市銀行のオーナー頭取。万俵家では、毎年正月を、美しい英虞湾を見渡す高台に立つ豪華な、志摩観光ホテルで過ごすことになっていた。

父・大介を中心に、大介の銀行の本店で貸付課長をしている二男の銀平(山本耕史)、既に嫁いだ長女の一子(吹石一恵)、その長女の夫で、大蔵省主計局次長・美馬中(仲村トオル)、大学を出たばかりの二女で、現在花嫁修業中の二子(相武紗季)、彼らの母親の寧子(原田美枝子)、鉄平の妻・早苗(長谷川京子)、そしてもうひとり妖艶で聡明そうな女性がひとり。

彼女の名は、高須相子(鈴木京香)。相子は、万俵家の子供たちの家庭教師としてやってきたが、今は、万俵家の発展のためにはなくてはならない存在の女性として、この年末年始の一家の催しにも必ず参加しているのだ。

その一族は、鉄平の到着を待っていた。大介が、もう待ちきれないとばかりに痺れを切らしたところに、鉄平がやってきた。一族は、毎年恒例の記念写真を撮影した。


鉄平が遅れてきたというその重い雰囲気の通り、今年のこの会は、一族穏やかな気持ちでは望んでいなかった。それは金融再編のニュースのため。

そんなニュースが押し寄せている時に、長男の鉄平は今後の阪神特殊製鋼の発展、ついては日本経済の発展のために、独自に高炉を作りたい、そのためにメインバンクである、阪神銀行から是非追加融資をお願いしたいと父・大介に願い出る。


しかし、父・大介は、非情な決断を下す。その一件から、鉄平の人生の歯車が大きく狂い始める。


──────────────────────────────

今から楽しみですね!
posted by Karei Master at 02:20| Comment(4) | TrackBack(4) | あらすじ&感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして!
この度ブログのランキングサイト 『ニンキブログ』 がオープンしましたので、お知らせに参りました。

『ニンキブログ』 はPing送信機能、トラックバック機能を利用しておりますので、ブログの記事の更新情報がリアルタイムに、 『ニンキブログ』 のトップページのNew記事コーナーで紹介されます。

GoogleやYahoo等のサーチエンジンスパイダーは現在毎日 『ニンキブログ』 から登録されているブログの一つ一つを訪ねていますので、ご自分のブログに 『ニンキブログ』 のリンクがあれば、ブログにアップした記事は素早くサーチエンジンの検索にピックアップされるという効果につながります。

『ニンキブログ』 はコミュニティーにトラックバックして頂く事で皆様のブログをつなげ、ブログへの訪問者に提供される情報のつながりを大切に考えております。
登録の早い方にビッグチャンスがございますので突然お邪魔させていただきました。
オープンしてまだ1ヶ月のホヤホヤですので、アクセスアップに是非ご登録(無料)をご検討ください!

ニンキブログ
Posted by ニンキブログ at 2006年11月20日 20:21
見ました 見ました
ハッキリ言うとミスキャストですね。

大介は緒形拳【昔は佐分利信】
鉄平は榎木孝明 か 唐沢寿明【昔は加山雄三】

北大路欣也ではいやらしさが全然出ません。
へたやし。成長のしない人ですね。
木村拓哉若すぎます。専務役は見とって無理
「武士の一分」もつらかったなぁ

奥さん役は 久我美子だったかな?
家庭教師は 小川真由美???

これが現在のテレビの実力なんですね。

なんか全然見劣りしますね。
山崎さんの談話ってホント???

30分でテレビ観るの止めました。
このテレビドラマが全然面白くない状況の中
期待してたのに・・・  ガックリ


Posted by 神戸の昔の兄さん at 2007年01月14日 21:54
ほしのあき、乳首見えちゃった!!
Posted by ほしのあき、乳首見えちゃった!! at 2007年01月15日 01:18
http://blogs.yahoo.co.jp/makunn3232/2564858.html 1巻最後の金の鯉(将軍)が気になる方はココをクリック!!
Posted by makunn3232 at 2007年01月17日 23:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/27646567

この記事へのトラックバック

利楽園と華麗なる一族と経沢さんの本
Excerpt: こんばんわ。今日は、昼すぎから利楽園で岩盤浴。2週連続です。気持ち良いですね。すっごい汗かくのになぜだかさらさら。次、お金と時間に余裕があったら、酸素セラピーってやつもチャレンジしたいなぁ。その後、J..
Weblog: くまさんのぶろぐ
Tracked: 2007-01-14 23:33

華麗なる一族が華麗なる視聴率
Excerpt: TBSのドラマ「華麗なる一族」見ました。視聴途中からいろいろと電話があったりと対応し「ながら」の視聴でしたけど・・・ なんか主演のキムタクもさることながら、脇が「すごいじゃん」っていう感じでした..
Weblog: EijiYamayaCom
Tracked: 2007-01-15 20:00

news 1/15 22:00
Excerpt: ・キムタク「華麗なる一族」、ダントツの初回視聴率 http://contents.oricon.co.jp/news/ranking/41242/#rk (-ORICON STYLE-16:00)
Weblog: ヌコオンライン
Tracked: 2007-01-17 12:43

華麗なる一族 概要&詳細
Excerpt: 原作及び、これまでの映画・ドラマでは、 阪神銀行頭取の万俵大介が主役だったが、 この作品では大介の長男で万俵コンツェルンの系列会社である 阪神特殊製鋼(原作では「阪神特殊鋼」)の専務を務める鉄平が主役..
Weblog: 『華麗なる一族』の全貌
Tracked: 2007-01-24 22:21
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。